2012年11月29日

サイクルツイスタースリムとは


サイクルツイスタースリムとは?

104.jpg
サイクツイスタースリムは、筑波大学大学院准教授、人間総合科学研究科の足立和隆氏監修により製品化された脱メタボエアロバイクマシンです。デザイン・機能性・耐久性に優れていて、しかも軽量コンパクトながら、エクササイズ器具としての効果は抜群、カロリー消費量はウオーキングの3倍以上、効率よくカロリー消費ができ、筋肉質な身体になりにくいからと、特に女性の方に大好評のマシンです!

P1010019.JPG

そこで、店長のメタボ体質を改善してみようと2012年11月22日購入、早速体験開始したが10分は無理でした。ベルトを緩めて再度運動開始、目安の10分経過、身体全体で運動した実感を得た!


天候に左右されず、自宅でテレビを見ながら一日たったの10分運動するだけで、メタボリック症候群や生活習慣病、さらにはつまずきや転倒が問題になっている高齢者にも無理なく健康的なエクササイズが可能と人気が衰えない健康器具の商品です。

サイクルツイスタースリムは、全身12箇所の筋肉を同時に動かす画期的なエアロバイクです。「ツイスト運動、ローイング運動、サイクル運動」3種類の運動が同時にできる、トリプルアクションマシンなのです。
既成のサイクルマシンとの相違点は、足だけによるぺダル運動だけでなく、腕を使用したローイング(ボート漕ぎ)動作が加わることによって、下半身と上半身のバランスの良い運動を行うことができることです。
さらに注目したいのは、ローイング動作の際に腰のひねりも加味することにより、日常生活において、姿勢保持には使用されますが、運動にはほとんど使用されない腰部、腰部の筋肉を効果的に使用することが可能であると言う点です。

高齢者にも無理なく健康的なエクササイズが可能!
老化による下半身の筋肉低下が転倒の原因ですが、高齢者では特に大腰筋の衰えが問題です。この筋肉は腰の深位にあって直立姿勢を維持し、歩行や階段を登る時に太ももを上部や前方に引き上げる重要な働きをします。

この大腰筋の量が減り、細くなると足がしっかり上がらなくなり、つまずきやすくなってしまいます。≪サイクルツイスタースリム≫は体力に応じて負荷を調節できるので、高齢者でも手軽にペダルを漕げ大腰筋を中心とした下半身の筋力維持・増強にオススメします。